さいたま市中浦和の内視鏡は服部消化内視鏡センターへ
HOME>内視鏡検査とは

内視鏡検査とは

内視鏡検査とは
内視鏡内視鏡とは体内にある空間を観察するための機器です。
先端に小型カメラ、またはレンズを内蔵した太さ1cm程の細長い管を口あるいは肛門より挿入し、食道、胃、十二指腸や大腸の内部などを観察し、治療を行うこともできます。
消化管の検査では、これほど確実な情報が得られるものはありません。

医療機器や技術の発達により、応用範囲も広がり、内視鏡で得られる画像も現在ではどんどん鮮明になってきています。また、内視鏡でガンや潰瘍などの治療も可能になってきました。診断・治療ともに、今やなくてはならない重要な検査です。

経口・経鼻内視鏡大腸内視鏡