さいたま市中浦和の内視鏡は服部消化内視鏡センターへ
HOME>内視鏡Q&A

| 内視鏡Q&A |

大腸がんは予防できますか?
食事と内視鏡検査で大腸がんの発生をかなり予防できます。
遺伝の他に、食事、飲酒などが大腸がんの発生に関係しているといわれています。予防のためには肉類は避け、低脂肪、高繊維、高ビタミンの食事を摂り、規則正しい排便を心がけることが大切です。
プラス定期的に内視鏡検査を受け、ポリープなどが見つかった場合には切除することです。これで大腸がんの発生をかなり予防できると言われています。