さいたま市中浦和の内視鏡は服部消化内視鏡センターへ
HOME>経口・経鼻内視鏡

| 経口・経鼻内視鏡 |

検査の流れ
step.1消泡剤を飲む
白い液体の薬(消泡剤)を飲みます。
これで胃の中を綺麗にします。

step.2のどの麻酔
麻酔薬をしばらくのどにためた後、ゆっくりと飲みほします。
(極細の内視鏡で鼻から挿入する場合は、鼻から鼻腔内に麻酔薬を噴霧します。)

step.3検査室に移動
検査台に左側を下にして横になります。
胃の運動をと止める薬や鎮静剤を注射する場合もあります。
(鼻から挿入する場合は検査直前にも再度鼻から鼻腔内に麻酔薬を噴霧し、検査を開始します。)

step.4内視鏡の挿入
のどにスプレーで麻酔をした後、マウスピースを加え、内視鏡を挿入します。
この際、力を抜いて楽にしてください。

step.5観察
医師がモニターに映る食道、胃、十二指腸などを隅々まで観察します。

step.6終了
検査は5~15分で終了します。
少し休んでからご帰宅ください。