さいたま市中浦和の内視鏡は服部消化内視鏡センターへ
HOME>内視鏡BLOG

内視鏡BLOG

FC東京・石川が内視鏡検査...全治6週間
FC東京の日本代表MF石川直宏が28日、埼玉県内の病院で内視鏡検査を行い、左膝前十字靭帯不全損傷と左膝外側半月板損傷で約1週間の入院、全治6週間と診断された。

 石川は17日のJ1第29節の柏戦(味の素スタジアム)で3-0の後半24分に相手選手との交錯で負傷し、試合から退いていた。その後の検査では左ひざ前十字靭帯(じんたい)を不全損傷と診断されていた。

 全治6週間の診断で今季中の復帰は絶望となり、川崎とのナビスコ杯決勝(11月3日、国立)やリーグ戦の残り試合は欠場となる。

さいたま市の内視鏡治療なら服部外科胃腸科医院へ

投稿者 服部外科胃腸科医院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ブログを始めます。
これからブログを始めていきます。みなさまにお役にたつような情報を掲載していきたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願いします。
投稿者 admin | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)